モリリン トップメッセージ

「イトからはじまる、すべてのコトへ。」

川上から川下までを網羅し、中国・アセアンをはじめ ヨーロッパやアメリカにも舞台を拡大しています。

綿の仲買および綿糸・綿織物の販売から起業して350年以上、モリリンは『豊かな暮らしの創造のため』に 貢献するべく、繊維業の原点とも言える素材にこだわり、独自の素材開発にも力を入れてきました。

現在では、紡績から織り・編み・染色・縫製まで、各工程に精通した人材が幅広い事業を展開。 メーカー機能を併せ持つ「繊維総合商社」として、川上から川下までお客様のご要望に応えて供給できる体制を特徴とし、また、幅広い事業領域と高い専門性を強みに海外に事業を拡大しています。

国内外の生産物流拠点を整備し、素材の開発生産および製品の企画・生産から品質管理・物流管理まで一貫してプロデュースする独自のサプライチェーンマネジメント(SCM)をいち早く確立しました。

中国やアセアンと日本とを結ぶこのSCMによってお客様に最適なサービスを提供しています。
さらに、中国・アセアンに対してミシン糸やカーシートファブリックなどの販売を手がけるとともに、アメリカやヨーロッパにも取引を拡大し、活躍する舞台は世界に広がっています。

モリリン株式会社 代表取締役社長 森正志

機動力に富んだ8事業グループ体制で、 お客様のベストパートナーとして貢献します。

 

繊維業界は大きな変化の波の中にあり、当社はこれをチャンスと捉えて果敢に挑戦します。

会社設立から115年目となる2018年に向け、新たな中期経営計画“Challenge115”をスタート。
積極的な営業と戦略的な投資によって売上拡大を図るとともに、新たな事業への挑戦を通じて人材の育成をめざします。

さらに、お客様に対してもモリリン全体で一丸となって対応できるよう、8事業グループの組織体制に改変し、機動力に富んだ営業活動を推進していきます。

繊維総合商社として、当社は今後もオリジナリティを打ち出し、新たな付加価値をお客様に迅速に提供するベストパートナーとなるよう努めてまいります。

「イトからはじまる、すべてのコトへ。」未来をつくるモリリンに、ぜひご期待ください。

モリリン株式会社 代表取締役社長 森正志